Column

歯肉炎の治療は全人的なアプローチで

歯肉炎, ホリスティック歯科, 松戸市


「歯周病の治療をしていたら、いつの間にか体全体が健康になり調子がよくなって元気になった!」

ホリスティック歯科では、一部分だけではなく患者さま全体をみながら治療をすすめていきます。 

 

全身の健康なくして口腔内の健康はありない

 

 
(全てはつながって関係し合っている)

基本的な歯周病の治療とともに、歯周病を助長する全身的な問題のケアをすると歯周病の治癒が加速します。

また一般的な歯周病治療でなかなか治らない方、きちんとプラークコントロールできているのに再発を繰り返す方は全身的観点からのアプローチが必要不可欠です。

全身の健康なくして口腔内の健康はありえません。

 

健康な歯肉は健康な腸から

 

 
ホリスティック歯科では、特に腸の健康と歯周病の関連に注目します。

腸の粘膜の炎症、腸内環境の劣悪な状態、腸内悪玉細菌の増加、腸漏洩症候群は、あらゆる全身的病気の原因になり得ます。

例をあげると次のようになります、

アトピー性皮膚炎、
蓄膿症、
喘息、
全身倦怠感、
不眠症、
慢性疲労症候群、
不妊、
各種免疫疾患、
そして歯周病。 

 

全体から部分へ、部分から全体へ

 

 
ホリスティック歯科では、全身の健康から顎・顔面・頚部・口腔系の健康を実現し、顎・顔面・頚部・口腔系のアプローチから全体の健康をめざします。


■ホリスティック歯科の歯周病ケアの道具箱■

(*これらのツールを必要に応じて選び治療していきます。)

1)
一般的な口腔内の歯周病治療(プラークコントロール、スケーリングルートプレーニング、歯周外科、移植などの再生療法)

2)
食事指導などの生活習慣改善。

3)
かみ合わせ調整

4)
腸セラピー(腸の健康からの歯周病の治癒促進と全身の元気を実現)

5)
自律神経免疫治療(免疫強化と免疫バランスの回復からの健康実現)

6)
重金属のキレーション(様々な不定愁訴、慢性病を引き起こす重金属の排除)

7)
デトックス(予防接種の悪影響、化学薬品、農薬、ハウスシック、環境汚染物の排除)

8)
ホメオパシー、ホモトキシコロジー(究極のホリスティックセラピー)

9)
フラワーレメディー(ネガティブな感情の浄化)

10)
ハーブ・エッセンシャルオイルセラピー

11)
フィシオエナジェテック(ホリスティックキネシオロジー) 

 

歯周病(歯肉と歯を支える顎の骨の病気)まとめ

 


 おおはし歯科クリニックの歯肉治療では『総合的ファクター』及び『全身的ファクター』を考慮しながら、『部分的ファクター』の処置をしてゆきます。 

   

歯周病の総合的ファクター

 


◉歯周病の総合的ファクターには、以下のようなものがあります。

 ———————–
免疫力の低下
免疫バランスの混乱
体内バクテリアのアンバランス
腸内細菌の悪玉化
毛細血管のつまり
貧血・動脈硬化
噛み合わせの不正
歯軋り・噛みしめの習慣
唾液の性質・食習慣
———————–

◉総合的アプローチでは、以下のようなことを施します。
↓   ↓   ↓   ↓

◆ ホモトキシコロジー(ホメオパシー)を使い細胞の芯からデトックス。自然治癒力増進。

◆ ハーブを用いて、歯肉や腸内のカビ菌(カンジダ、真菌など)の駆除

◆ 歯周病を促進し歯周組織を破壊している悪い噛み合わせを調整します。

◆ 歯周病の原因の一つに、ストレスなどによる自律神経の不調があります。自律神経が不調になると白血球のリンパ球が減少し顆粒球の比率が増えます。

そうすると過剰な顆粒球が自己障害的に働き炎症を引き起こします。胃潰瘍や潰瘍性大腸炎も同じメカニズムで引き起こされます。

当院では自律神経免疫療法により、適切な免疫バランスを取り戻し自己障害的免疫障害を改善します。

◆ 自己ケアー、生活指導、食養生の指導をいたします。

◆ 噛み合わせの調整、歯軋り緩和のマウスピース作製。 

 

歯周病の直接的ファクター

 


◉歯周病の直接的なファクターは、以下のようなものがあります。

 ・歯垢がたまり、その中の歯周病の原因菌が発する毒素による炎症

・不良なかぶせ物の影響⇒段差がある

・隙間があいている

・形が不自然で食べ物の流れが悪かったり、強く歯肉にあたったりすること。
 

 

部分的アプローチは…

 


◉部分的アプローチでは、以下のようなことを施します。
↓   ↓   ↓   ↓

◆ 口腔清掃、自己ケアーの指導

◆ 歯石除去などの一般的歯周病治療

◆ 高周波による歯周ポケット内の殺菌

◆レーザー治療

◆ 不適合なかぶせ物のかぶせ直し

PAGE TOP