診療項目

歯科治療

最新技術キャドカムによるメタルフリー補綴物

CAD/CAM(キャドカム)とは、3Dコピー機のようなものです。

歯科治療においてもキャドカムを用いて、完璧な補綴物をつくることができる時代になりました。

欧米の歯科医院において徐々に取り入れるところが増えてきましたが、日本の歯科医院でのキャドカムの普及率はおよそ3%(業者調べ)にすぎません(2018年現在)。

当院ではこの画期的な機械を取り入れ、セラミックスのインレーやクラウンを作ります。

「完璧に近い補綴物ができるから」という理由が1つ。「体に良い材料がもっと選びやすくなったから」ということも、最新技術であるキャドカムを導入した大きな理由です。

人間(技工士)の手作業ではなく、AIのような頭脳を持ったキャドカムによって、ぴったりしたマージン(歯牙と補綴物の境目)を作ることが可能です。

また、技工所に出さないやり方なので、ご希望される場合は『当日』補綴物が出来上がり、当日お口の中にセットできます。

人の手作業によって作られていた昔のように、補綴物をセットする前に歯に適合するよう調整に苦労をしたりすることも激減しております。

キャドカムを取り入れてから、補綴物のセットがスムーズに行われるようになっただけでなく、遠方からお見えになる患者さまの、通院回数をぐっと減らすことができるようになりました。

料金はインレーで3万円~4万5千円(税別)。クラウンで10万円~13万円(税別)です。

PAGE TOP