全身を考えた歯科治療 大人の矯正 アマルガム除去 ホメオパシー キネシオロジー 歯肉炎 自然歯科 ノンメタル  免疫療法 顔の歪み
 
全身の健康を考えた、ホリスティック歯科治療を提供しています(新橋から30分)究極のオーダーメイド歯科治療@ホリスティック歯科
おおはし歯科クリニックでは、代替医療を取り入れた全身を考えた歯科治療を施します ボーンキャビティーを除去することが可能です ボーンキャビティーは腐敗した骨。血流に入り全身を巡ります(><)


頭蓋骨を歪めない、全身に優しい歯科矯正は大人にもおすすめ!
全身を考えた自然な歯科矯正(短期間で終わります)大人の方もご相談ください
自律神経のバランスを復活させると病気が消えます
できるだけ、抗生剤でなくハーブやホメオパシーを使います
アマルガム中の水銀は少しずつ溶け出して口腔粘膜や消化管から体内に吸収され
口呼吸をやめましょう。免疫力が下がり風邪を引きやすく倦怠感が抜けないなど症状ありませんか?
個人個人の生体に適合した歯科材料を選定いたします。自然歯科
歯ぎしり、歯のくいしばりで肩こりや腰痛になっていませんか顔も曲がります。
その歯に必要な消毒剤をエッセンシャルオイルやハーブエキス等の体に無害なもののなかから選定して用います
予防歯科
数年前よりドイツのモダンホメオパシーを臨床に導入
予防歯科
全身の健康を考えた、ホリスティック歯科治療を提供しています(新橋から30分)
【水銀の慢性毒性】慢性疲労、体重減少、歯肉炎、糸球体腎炎、肝臓障害、イライラ、「キレる」症状、抑うつ【水銀の慢性毒性】慢性疲労、体重減少、歯肉炎、糸球体腎炎、肝臓障害、イライラ、「キレる」症状、抑うつ
フィシオエナジェテック協会ジャパンの日本代表および講師
身体に有害な金属もありますし、アレルギーを引き起こすものもあります
自然しか
ホリスティック歯科治療は保健がきかないかわりに、不定愁訴が知らないうちに消えてゆきます
自然しか
自然しか
ホリスティック歯科治療をご希望の方は、お電話でお伝えください。
 

■ホリステック・キネシオロジー■

[ フィシオエナジェテック ]

  腕長反射(AR反応)で全身からの答えを受け取ります
 ホリスティック(全人的)な癒しをできるだけ多くの人々にもたらしより多くの方々の笑顔を取り戻すお手伝いをしたいと願っています。そのために最高の技法を準備いたしました。その名は『フィシオエナジェテェク』(ホリスティックキネシオロジー)ヨーロッパで最先端のホリスティック・統合医療です。
 
【フィシオエナジェティック】
   (ホリスティック・キネシオロジー)


◆ 全身の筋肉の左右のバランスを見て検査します。
 人間にある刺激を加えると左半身と右半身の筋肉連鎖の緊張度に差が出ます。そうすると結果として左右の腕の長さに違いがでます。その腕の長さの左右差を利用して検査してゆきます。

◆ 原因不明の症状、不定愁訴の原因がわかります。
 なかなか原因がわからなかったお悩みの不快症状、不定愁訴の原因と対処法がわかります。本当の原因は意外なところにあることが多いようです。本当の原因がはっきり分かれば解決は意外なほど簡単です。あれほど悩んでいた症状がうそのように消失する例が続出しています。

◆ 人間を全人的・統合的に捉えるテクニックです。
 心と体、東洋医学と西洋医学、ホメオパシーとアロパシー、様々な代替医療のテクニックを統合し適材適所、臨機応変に駆使することができるテクニックです。これからの統合医療・代替医療・自然療法に絶対必要な技術です。
   
◆ 痛み、不快症状、障害の原因、あなたに必要なもの、をあなたの身体に直接質問しながら治療を進めてゆきます。
ストレスがかかる状態では全身の半分の筋肉が収縮してしまいます。
   

  ■フィシオエナジェテックで分かること■

症状の原因と対処法、施術の優先順位
栄養素の過不足
飲んでいるサプリメントが有益か否か
必要なレメディー、サプリメントとその必要量と摂取期間
アレルギーの有無とアレルゲン
食品アレルギー(食品不耐性)
腸漏洩症候群(リーキガット症候群leaky gut syn.)の有無
どの臓器に問題があるか
チャクラ、サトルボディーの状態
刺激すべき経絡やツボ、ブロックされている経絡
体内毒素の蓄積の程度と深さ、解毒の方法
骨格の歪み、筋膜のツレ、脳脊髄液の問題
どんな感情が問題の原因になっているのか
潜在的なウィルス、カンジダ、バクテリアの影響の有無

ココ迄がだいたいの説明だよ刺経療法経絡自律神経免疫治療 from Hanna
 
 

【〜もっと知りたい方へ〜】 

免疫力をあげます(刺経療法経絡自律神経免疫治療)いままでのキネシオロジーテスト、O-リングテストなどの精度と信頼性と深さを
飛躍的に向上させました。


施術者や患者の先入観や恣意性に左右されにくく、信頼性と再現性が高い方法です。
筋力の強弱を見るのでは無いので術者も患者も意図的操作が出来ないので、それぞれの作為が出ることがない
微妙な筋力の強弱を見るのでなく左右の筋肉の緊張差を腕の長さで見るだけなので判断に迷いが無い
キネシオロジーテストは前提として身体は嘘をつかないという原理がありました。しかし『慢性病患者』や『ステロイドを投与』されて来た人、『化学物質の毒』がある人、『重大なトラウマ』がある人や『癌』を患っている人、『抗がん剤を投与されている人のなどの場合は筋肉反射テストの結果に信頼性が無いことも有るということが分かってきました。 身体も時には嘘をついたり(スイッチング)、問題を隔離して隠したり(アイソレーション)、処理しきれない問題をバラバラにして別々にしまい込んでいたり(セグメンテーション)します。また自律神経のバランスが崩れていて交感神経のアクセルを踏みっぱなしだったり、問題を多く抱えすぎて中枢神経がオーバーヒートしているような問題があります。

 上記の問題があると従来のキネシオロジーテストですと逆の答えが出たり、問題点が探し出せなかったり、矛盾する答えが出たり、筋肉の反射そのものが出なかったりして正確な答えが出ません。フィシオエナジェテックは『身体のつく嘘』に惑わされず問題にシステマティックに対処する事によって、より正確で有効なテスト結果と治療法を導き出すことが出来る体系的なシステムを持っています。

感情が原因で歯痛?患者さまに負担が少ないテスト法です

 従来の方法は指や肩の筋力と反射を見るものでした。その際問題になるのが筋肉の疲労でした。従って、繰り返し長時間にわたってテストを続けると筋肉疲労のため正確な結果が望みにくくなります。フィシオエナジェテックは筋力を見るのでなく体の左半身と右半身の筋肉連鎖の緊張度のバランスを視覚的に見るので筋疲労とは無縁です。ゆえに術者、患者ともに負担が少なく楽であると同時に長時間のシステマティックなテストも可能となりました。

 現代人は複雑な病理をかかえています。絡んだ糸のように入り組んだ病理を解きほぐすには順を追って体系的に時間をかけてテストしながらセラピーしてゆく必要があります。フィシオエナジェテックのセッションは平均で1時間から一時間半程度のお時間をいただいております。

アトピーが金属アレルギーからきていることも多いようだ 不快症状、不定愁訴の原因がどこにあるかがわかります。

人間を構成する系統は様々な次元があります。
1、 身体構造 (骨格、筋、腱、筋膜のバランス)
2、生体化学物質 (ビタミン・ミネラル・アミノ酸等の栄養の過不足、重金属な
  どの毒素による中毒、アレルギー、食品不耐性、寄生虫の影響、バクテリア・ウィルス・真菌の感染、悪玉腸内細菌の酸性する毒素)
3、経絡などのエネルギーや情報伝達
4、感情、心理
6、電磁波や土地のストレス(ジオパシックストレス) 
7、サトルボディーの問題
これらのどこの階層に問題があるかが分かるのでより効果的で的を射たセラピーが期待できます。

内なるドクターの指示(治療の優先順位)を聞いて歯科治療が受けられます究極の癒しのナビゲーションシステム。あなたに必要なセラピーがわかります。

 いままでのセラピーはある特定の分野のみに働きかけるものでした.例えば、オステオパシーならば身体構造、鍼灸なら経絡、ハーブ療法なら生体化学物質、フラワーレメディーやEFTやNLPなら感情・心理、ホメオパシーならインフォメーションやエネルギー、ヒーリングならサトルボディーの問題という具合にです。

 もちろん鍼灸の治療をして身体構造が改善されたりとか、オステオパシーの施術をして感情の問題が解決されたりすることもあるかも知れません。しかし問題点があるならダイレクトにその階層にアプローチしたほうがより早く確実に治癒に近づくのは明らかなことです。

 貴方なら指に棘が刺ったらどうしますか?棘を早く排除できるように免疫を上げるようにサプリメントを飲みますか?それとも催眠術を使って棘が刺さっている事実そのものが無いと暗示にかけますか?そんなことはナンセンスで本当の問題の解決にはなりません。

 もっとも効果的で抜本的なセラピーは毛抜きを使って棘そのものを抜くということは自明の理です。それが問題の次元のレベルに直接的にアプローチするということです。患者様の抱えている問題の次元は十人十色です。患者さまの抱えている問題の次元に合ったセラピーをしなければ本当の癒しの実現は難しいでしょう。ですから総合的(ホリスティック)な癒しを実現するには一つだけのセラピー技法にこだわっていては充分ではありません。

 人は何か問題を抱えるとそれを解決するために病院やセラピストのところに訪れます。しかし、上記のような理由で、その人がたまたま自分に必要だと考えて訪れたセラピストの技法がその人にとって本当に有効で必要なのかは疑問があります。

 腰が痛くてカイロプラティックに訪れた人に本当に必要なのは鍼灸師かも知れないし、サイコセラピストかも知れないし、あるいはかみ合わせ調整をする歯科医師かもしれないのです。また必要なセラピーは一種類だけでなく数種類を組み合わせる必要があるかも知れません。
 
 フィシオエナジェテックは、その人に必要なセラピーは何と何でどのような順番で施術してゆけばよいかもはっきりと教えてくれます。まさに究極の癒しのナビゲーションシステムです。おおはし歯科クリニックではフィシオエナジェテックとともに全分野のセラピー技法を備えていますので、どのような階層の問題にもほぼ対処することができます。

効果的なデトックスができますデトックスの友達

 頭痛や腰痛や背骨の痛みや吐き気など様々な不定愁訴をフィシオエナジェテックで検査をするとアマルガム(歯のつめもの)などによる水銀中毒(化学物質)によることがよく見受けられます。 様々な不定愁訴や原因不明の症状の大きな原因に水銀やカドミューム、鉛などの重金属の影響が挙げられます。不定愁訴をもつ人のほとんどが基本的に重金属をはじめとする体内に溜まってしまった毒素や老廃物の問題を抱えています。 フィシオエネジェテックはそれらの問題をはっきりとあぶり出し、どのような方法と手順で体外に排泄させるかの道筋を教えてくれます。
  
重金属のキレーションで健康になろう!(オーダーメイドの重金属排除)

アロマオイル、ハーブ、漢方、ホメオパシー など取り扱っています 不定愁訴、原因不明の症状の大きな原因、カンジダ菌感染

 不定愁訴と原因不明の病気の原因のもう一人の横綱はカンジダ(真菌)かも知れません。特に抗生剤を長期にわたって服用した経験が有ったり、甘いもの好き女性には高い確率で真菌の感染が認められます。

様々な不快症状の知られざる原因:カンジダ菌感染

ハーブサプリメントもご用意してあります ホリスティック歯科 不定愁訴、原因不明の病気のもう一つのよくある原因、食品アレルギー

 意外多いのが食品アレルギー(広義・教義のアレルギー)です。これは血液でのアレルギー検査でもわからない部分がかなりの割合をしめているので、血液検査でシロであっても安心できません。多くの患者さまで血液ではシロでも実際にはアレルギーが確認されています。実際、その食品アレルギーの品目を禁止すると目を見張るような改善が見られます。例えば牛乳を禁止して蓄膿症(上顎洞炎)が、小麦製品を禁止して潰瘍性大腸炎が治癒したケースがあります。

   腸漏洩症候群・リーキガットシンドローム(leky gut syn.)は万病のもと
   ⇒(リンク)

Oリングとは異なりますのでご注意ください 多くのホリスティック界の巨匠達の共同研究によって開発されました。

 オーストリアのウイーンオステオパシー大学の設立者で学長のラファエル・
ヴァン・アッシェD.Oが中心となり
Dr. Schacter, Ellen J. Langer, Dr.Paul Nogier,
George Goodheart D.C., Dr. Voll,
Alan Beardall D.C.
らホリスティック界・代替医療の巨匠たちとの共同リサーチの結果生み出されました。

アプライドキネシオロジー クリニカルキネシオロジー日本ではまだ...

 フィシオエナジェテックはあらゆる医療機関に先駆けて日本で初めて「おおはし歯科クリニック」が取り入れました。フィシオエナジェテックは 全てのホリスティック、統合医療をめざす医療関係者やセラピストに福音となるテクニックです。このテクニックはホリスティック、統合医療、代替医療の新たな地平を開くものとなるでしょう

⇒リンク:フィシオエナジェテッククラスのページ
フィシオエナジェテックのHP


 

         
[おおはし歯科クリニック]
〒271-0096 千葉県松戸市下矢切72 (2階)
電話予約: 047-369-5546 (日曜/月曜 /祝日 定休日)
http://smile72.com
お問合せフォーム
Copyright 2007 Ohashi Dental Clinic All rights reserved.