全身を考えた歯科治療 大人の矯正 アマルガム除去 ホメオパシー キネシオロジー 歯肉炎 自然歯科 ノンメタル  免疫療法 顔の歪み
 
歯ぎしり、歯のくいしばりで肩こりや腰痛になっていませんか身体に聞く筋肉反射テストとともに充分なカウンセリングの上で材料を選定
全身を考えた自然な歯科矯正(短期間で終わります)60代の方もご相談ください ホリスティック歯科を標榜し、自然療法、エネルギー医学に造詣が深い 【院長】大橋康之(歯科医師)東京歯科大卒、ホリスティック歯科医師 大人でも短期間で終わる、痛みのない全身に優しい歯列矯正があります 自律神経のバランスを復活させると病気が消えます


個人個人の生体に適合した材料を選定いたします
身体に聞く筋肉反射テストとともに充分なカウンセリングの上で材料を選定
身体構造医学から考えた噛み合わせの研究に勤しむ
全身の健康を考えた、ホリスティック歯科治療を提供しています(新橋から30分)
【水銀の急性毒性】気管支炎呼吸器疾患、出血性胃腸炎、下痢、嘔吐、腎不全、皮膚疾患、中枢神経障害
口呼吸の弊害は、免疫力が落ちてしまうこと。疲れやすくなります。
日本ホメオパシー医学会研修コースにてクラシカルホメオパシー会得
歯周病、外科処置後のケアに目覚しい効果を実感する
ホリスティック歯科治療は保険ではできません。でも自然治癒力が高まるのでその他の症状もついでに無くなります!
予防歯科
できるだけ、抗生剤でなくハーブやホメオパシーを使います
予防歯科
フィシオエナジェテック協会ジャパンの日本代表および講師
【水銀の慢性毒性】慢性疲労、体重減少、歯肉炎、糸球体腎炎、肝臓障害、イライラ、「キレる」症状、抑うつ
身体に有害な金属もありますし、アレルギーを引き起こすものもあります
 アマルガム中の水銀は少しずつ溶け出して口腔粘膜や消化管から体内に吸収され
自然しか
頭蓋骨を歪めない、全身に優しい歯科矯正
自然しか
ホリスティック歯科治療をご希望の方は、お電話でお伝えください。
自然しか

健やかな心身をサポートする矯正治療


(頭蓋仙骨系と顎・全身バイオダイナミクスに配慮した治療)


Holistic Dental care の歯列矯正は極力「第一小臼歯」を抜歯しません。
また歯をがっちりと拘束しないフリーな矯正器具を使用するので
脳脊髄液の自然なリズムを邪魔しないので快適です。

  アロマセラピー、フラワーエッセンスを使います「大橋歯科医師」
■ 大人でも綺麗にしかも早く歯列矯正できます!
  (これまでの最高歳は58歳)
■ 頭蓋骨を健全に保つ矯正治療です。
■ なるべく抜歯しない歯列矯正を!
 

健やかな心身を維持する歯並びには次の条件が不可欠です。

1、 歯列のアーチが充分に広い。
2、 左右の歯がブリッジなどで中心を越えて連結・固定されていない。
3、 歯が前後左右に傾いて舌の粘膜や頬の粘膜を刺激していない。
4、 かみ合わせの高さが首や肩の筋肉がリラックスできる高さにある。
5、 顎の位置が気道を圧迫していない。(気道が狭くなると酸欠になる)
6、 第一小臼歯が保存されている。
7、 前後左右の下顎の動きと歯並びが調和している
8、 歯を噛みこんだ状態での顎関節の位置が最適である。
9、 歯の中心軸の傾きが適切である
10、上下の全ての歯が均等で安定している噛み合わせである。
 
小臼歯を失うと失われる活力。

 第一小臼歯(前から4番目、後ろから4番目)を抜歯して矯正すると心身の活力が無くなり、疲れやすくなったり、気分が優れなくなったり、様々な不定愁訴に見舞われることがある場合があります。また人によっては体の中心軸が喪失して体の姿勢が直立しずらくなります。

抜歯矯正の弊害
 抜歯して歯列矯正すると歯列のアーチが窮屈になって左右の上顎の骨が固まってしまいます。その結果として頭蓋骨が小さく固まって動かなくなってしまい自然な脳脊髄液のリズムが失われます。また口腔内の容積が窮屈になって顎と舌の根っこの筋肉が後退して気道を圧迫して酸欠状態になります。

歯と顎骨は頭蓋骨の一部
 上顎・下顎は脳を包み込み保護する頭蓋骨の一部です。
脳と脊髄はは仙骨まで達する硬膜に包まれ、そこに内包される脳脊髄液が脳から脊髄を伝って仙骨まで自然なリズムで循環します。硬膜は骨膜によって頭蓋骨の内側や脊椎・仙骨に繋がっているので脳脊髄液が循環すると、まるで頭蓋骨は潮の満ち引きのように膨張しては収縮してゆきます。まさに頭蓋骨は呼吸しているかのようです。そのような頭蓋骨の呼吸によって新鮮な脳脊髄液が中枢神経にいきわたり大脳を始めとする中枢神経は生き生きと活動するのです。

大脳・中脳・小脳・延髄・脊髄等の中枢神経は人間の生命のまさに中枢です。人間が生きて行くための様々な情報処理、フィードバックによるホメオスターシス、ホルモンの分泌など命の営みには最も重要な器官であることはご存知の通りです。

頭蓋仙骨系という新世代のパラダイム
 脳脊髄液を内包する頭蓋骨から仙骨に至る硬膜に包まれた脳と脊髄をひとまとめにすると、頭蓋仙骨系(とうがいせんこつけい)と呼びます。歯列のアーチを極端に狭めてしまう抜歯を伴う歯列矯正や、左右別々の独立した骨である上顎の骨を左右で連結してしまうようなブリッジなどは頭蓋仙骨系を無視した治療であり、そのために健康を損なう恐れがあることをはっきり知るべきでしょう。
Holistic Dental careは頭蓋仙骨系と顎・全身バイオダイナミクスに配慮した歯科治療をいたします。

  当院の歯列矯正のまとめ

■なるべく抜歯しない歯列矯正。(頭蓋骨を健全に保つ矯正治療)


当院では、なるべく歯を抜かずに、やさしい力で矯正治療してゆくことで、
全身の健康が促進されるような、矯正をしてゆきます。

◆小臼歯はできる限り抜きません。
◆ 強い力で押さえつけない矯正装置を使い、頭蓋骨のリズムを邪魔しません
弱い力の矯正はより早くより良い位置に歯を導きます。しかも痛くないのが特徴です。

 当院ではナチュラルに歯を導くための特別な金具を、歯の外側に接着して矯正治療しています。その特徴は、痛みが少ない。治療時間、期間が短い。頬と舌の筋肉バランスの良いところに歯が導かれる。仕上がりがきれいなどがあります。

偏頭痛、顔が曲がった、顎が鳴るようになった、体が痛くなった、etc.....
歯列矯正してから、不健康になった方からの相談が増えています。
その様な、本末転倒な矯正治療はあってはならないものです。

 

           
[おおはし歯科クリニック]
〒271-0096 千葉県松戸市下矢切72 (2階)
電話予約: 047-369-5546 (日曜/月曜 /祝日 定休日)
http://smile72.com
お問合せフォーム
Copyright 2007 Ohashi Dental Clinic All rights reserved.